店主ご紹介

関 敏雄
関 敏雄

1974年埼玉県出身。すし店を営む両親のもとで育ち、自然と料理人を志す。高校卒業後、京都「たん熊 北店」で6年間修業。カウンター割烹や寿司店でも研鑽を積み、カフェや創作フレンチなど異業種でも複数店舗の立ち上げに関わる。

「坐来 大分」での勤務時代に関さば・関あじなど豊後水道から届く鮮魚に魅せられる。大分県佐賀関漁港より直送流通経路を確保し、2009年6月に「南青山 とし緒」を開業。